エコステージ

エコステージ認証

弊社は2009年2月14日エコステージ2の認証を取得しました。

今後も循環型社会実現のため、環境経営を推進します。

エコステージ
エコステージ

環境報告書

 環境活動

1.管理活動

   エコステージⅡを取得して環境活動を行っています。

1-1.休憩時間の蛍光灯の消灯を行ない、事務所のエアコン清掃を定期的に行い、節電に努めています。

1-2.事務用品費の削減とグリーン購入をすることに取り組んでいます。

1-3.スキッドの板パレ(板木)を返却し、リサイクルに取り組んでいます。

2.廃棄物の保管管理

2-1.プレス廃材や切削屑は保管場所を設けて管理しています。

2-2.一般廃棄物は保管場所を設けて管理しています。

3.廃棄物の処理

3-1.廃油の処理は、産業廃棄物管理票(マニフェスト)にて行っています。


環境管理組織図

 環境管理組織体制

環境管理組織体制

環境経営方針

 企業理念

株式会社カワセ精工は豊かな地球環境を未来に残すことを基本精神とし、循環型社会実現のため、社員全員が英知を結集し、高い「品質」と「顧客満足の向上」を実現することにより、健康で豊かな生活の実現を図りつつ、社会の持続可能な発展に貢献します。

 基本方針

   1.お客様の要望と期待に応える製品及びサービスを提供し、環境に配慮した企業活動に努める。

①5Sを含め安全・安心な職場環境からより良い、より迅速な製品の提供に努める
② 環境に配慮した製品の開発・製造・サービスの提供に努める
③ コスト削減を推進する

  • ムリ、ムダ、ムラの追求による業務改善
  • 省エネルギー及び廃棄物の削減・リサイクルの推進

④ 全員参加による改善・提案型活動推進による企業体質強化を図る

   2.経営の仕組みを「環境経営システム」へと進化させ、その継続的改善を図ります。

   3.環境管理項目に関する法令と当社が同意するその他の要求事項を順守します。
   また、お取引先の要望にお応えできるよう、最大限努力いたします。

   4.上記方針が社員に充分理解され、その達成に向けて全員が行動できるよう努めます。
   また、外部からの求めに応じて公開いたします。

改定:2017年8月1日
制定:2009年2月17日
株式会社カワセ精工 
代表取締役社長
川瀬 知哉

環境改善への取り組み事例

2012年7月28日に株式会社カワセ精工の本社工場及び出荷倉庫の水銀灯全てをLED照明灯に変更しました。

LED照明灯への変更により、従来の水銀灯に比べて消費電力量及びCO2排出量を77%削減することが可能となりました。

2013年11月に新工場新設に伴い全てLED照明の導入、各部屋、トイレ等、自動センサーシステムを導入した。

電気使用の目標、進捗率の見える化により時計使用による目盛、使用率の表示化、効率的な電気使用量の抑制に

努め今後も株式会社カワセ精工は地球環境にやさしい工場を目指していきます。

環境改善への取り組み事例
環境改善への取り組み事例